ビジネスイノベーションを成功させるための生成AI活用

4月24日(水)16:00-17:00

オンライン開催(ZOOM)

セミナー概要

生成AIに関する市場規模は急速に拡大しており、日本でもビジネスイノベーションに大きな期待が寄せられています。すでに様々な業界での導入が開始されており、企業においては社内業務の代替や効率性の向上に加え、デザインなどのクリエイティブ領域、そして新たなデジタルプロダクト開発への構想の幅が拡大しています。

しかし、市場の大きな興味や期待に対して、各企業の生成AI活用実例や、具体的なビジネスモデルの構築、そして事業価値の創出まで至ることができていないケースが多い状況となっています。

本セミナーでは、事業開発に関わる皆様へ、Google生成AI「Gemini」による企業導入の展望についてご紹介をさせていただきつつ、3-shake・GNUSの2社による生成AIの導入実例や、事業創造につながるデジタルプロダクト開発手順についてご説明いたします。

こんな方におすすめ

・事業開発ミッションや役割を担っている方、またそのプロジェクト責任者
・事業開発に生成AI導入を検討している方
・生成AIを使ったプロダクト開発を検討している方

開催概要

日時:4月24日(水)16:00-17:00
場所:オンライン開催(ZOOM)
費用:無料(要事前登録)

スピーカー紹介

中谷 祐輔  Google Cloud Japan株式会社 パートナーエンジニア

日系 BPO 企業にてサーバーエンジニアとして活動した後に外資系コンサルティングファームに転職。海外オフショア拠点と連携した構築、運用案件のリーダーや、クラウド基盤のコンサルティングチームのリーダーを歴任。2020年に現職の Google Cloud Japan 合同会社に転職。現在は Google Cloud パートナーに対して Google Cloud の技術面を支援するパートナーエンジニアとして活動中。

三浦 直也 株式会社GNUS 執行役員 マネージングディレクター

2012年に電通入社後、新規事業開発&コンサルティング部門に配属。コンサルティング・プロジェクトマネージャーとして、通信業界、生命保険業界、自動車業界、メディア業界、ITスタートアップなどのDX推進、新規事業開発に従事。クライアントのビジネスグロースやプロダクト変革に貢献。
2019年にGNUS設立。通信業界、自動車業界、電機メーカー、メディア業界など数多くのクライアントのプロダクト戦略立案、プロダクト開発を推進。現在、マネージングダイレクターとしてソリューション部門を統括。

小渕 周 株式会社スリーシェイク アプリケーション開発エンジニア

システムエンジニアとして基幹システムのアプリケーション開発や先端技術を活用した戦略の立案などに従事した後、暗号資産・ブロックチェーンのウォレットベンダーと暗号資産交換所にて、ウォレットとブロックチェーンフルノードの開発と運用を担当。2023年に現職のスリーシェイクに入社し、生成AIアプリケーション開発に従事。

注意事項

・本セミナーは法人のお客様限定となります。また、同業者様のお申込みはお断りさせていただく場合がございます。
・視聴用URLは別途メールにてお知らせいたします。

イベント一覧へ戻る